ここから本文です

<速報>全米プロが最終決戦!松山英樹は自身の大会最高位を塗り替えられるか

5/19(日) 20:54配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米プロゴルフ選手権 最終日◇19日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

現地で撮影した松山英樹の最新ドライバースイング!【連続写真】

海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」も、いよいよ最終日がスタート。昨年覇者のブルックス・ケプカ(米国)が、2位タイのダスティン・ジョンソン(米国)らに7打差をつけて独走状態となっている。予選ラウンド2日間でたたき出した「128」は、初日から36ホールではメジャー記録。勢い止まらず、このままメジャー4勝目に向けて快走となるか。

日本勢の松山英樹は、首位と8打差のトータル4アンダー6位タイからのスタート。本大会では、2016年大会の4位タイが最高位。翌年17年大会では、優勝争いの末5位タイに入っている。ジョンソンのほかにも、トータル3アンダー8位タイのアダム・スコット(オーストラリア)とジョーダン・スピース(米国)らケプカを追いかける強豪を振り切って、自己ベストとなるトップ3入りを果たすことができるか。

タイガー・ウッズ(米国)の復活優勝で大盛り上がりとなった「マスターズ」。今季メジャー2戦目となる本大会では、どんなドラマが生まれるのか。最終日を彩る注目選手のスタート時間は、以下のとおり。

※日本時間
2時35分:リッキー・ファウラー、カン・スン
2時45分:ジョーダン・スピース、E・V・ローエン
2時55分:パトリック・キャントレー、アダム・スコット
3時05分:ザンダー・シャウフェレ、マット・ウォレス
3時15分:ダスティン・ジョンソン、松山英樹
3時25分:ルーク・リスト、ジャズ・ジェーンワタナノンド
3時35分:ブルックス・ケプカ、ハロルド・バーナーIII

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/19(日) 20:54
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事