ここから本文です

中日の松坂、故障後初の打撃投手 35球、復帰への準備進む

5/19(日) 14:34配信

共同通信

 中日の松坂大輔投手が19日、ナゴヤ球場で練習し、2月キャンプで右肩を故障して以降、初めて打撃投手を務めた。スライダーやカーブなど変化球も交えて35球を投げた。14日の投球練習再開に続いて復帰への準備が一つ進み「ストレートも変化球も、高めに浮くことがなかった。まずまずだったんじゃないですか」と手応えを口にした。

 球種を捕手に口頭で伝えてから投げたため捉えられた打球もあったが、直球で押し込む場面もあった。今後の調整については「状態としてはまだまだ。もう少し打者に対して投げさせてもらいたい」と要望。2軍の門倉投手コーチは「チームとして明るいニュース」と話した。

最終更新:5/19(日) 15:03
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事