ここから本文です

磯野貴理子、離婚時期や慰謝料の有無は非公表

5/19(日) 10:33配信

スポーツ報知

 タレントの磯野貴理子(55)が、都内でバーを経営する24歳年下の夫と離婚していたことが19日、明らかになった。

【写真】磯野貴理子、24歳下の夫と離婚…理由は夫から「“自分の子供が欲しいんだ”って言われて」

 関係者によると、何度も話し合いを重ねた末、円満離婚したという。離婚した時期や慰謝料の有無などは明らかにしない。

 2012年9月に結婚し、7年近くの結婚生活にピリオドを打った。

 14年に脳梗塞で倒れた際に、夫が異変を察知。磯野は「異変に気付いて病院に運んでくれた夫に命を拾ってもらいました」などと文書でコメントした。一方、夫は都内在住の一般女性を暴行し、全治6か月の重傷を負わせていたと、16年に一部週刊誌に報じられた。

 磯野は、09年に「かしまし娘」の正司照枝(86)の長男で、自身のマネジャーを務めた男性と離婚しており、バツ2になる。

 ◆磯野 貴理子(いその・きりこ)1964年2月1日、三重県生まれ。55歳。高校卒業後、3年間の銀行勤務を経て87年にオーディションで合格。女性トリオ「チャイルズ」結成。フジ系「笑っていいとも!」に出演し人気に。2007年に「磯野貴理」と改名したが、11年に「磯野貴理子」に戻した。身長153センチ。血液型A。

最終更新:5/19(日) 12:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事