ここから本文です

日本が男子400mリレーで“雪辱”V 小池-桐生のバトンパス成功に場内から拍手

5/19(日) 15:31配信

デイリースポーツ

 「陸上・セイコー・ゴールデングランプリ大阪」(19日、ヤンマースタジアム長居)

 男子400メートルリレーで日本が、38秒00で優勝した。

【写真】小池と桐生の間で宙に浮いたバトン まさかのミス

 リオデジャネイロ五輪銀メダルの日本は、11日に日産スタジアムで行われた世界リレー大会に出場した多田修平(22)=住友電工、山県亮太(26)=セイコー、小池祐貴(24)=住友電工、桐生祥秀(23)=日本生命=が出場。8日前はバトンパスで違反があり失格となっていたが、見事に頂点に立った。

 3走の小池から、桐生にバトンが渡った際は、場内から拍手も起きた。世界リレーの“教訓”も生かし、桐生は「小池くんとバトンをつなごうと言っていた。良かった」と、胸をなで下ろしていた。

最終更新:5/19(日) 15:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事