ここから本文です

【西武】3回に外崎の適時打で先制 1軍デビューの松本航を援護

5/19(日) 14:37配信

スポーツ報知

◆オリックス―西武(19日・京セラドーム大阪)

 西武が3回に外崎修汰内野手(26)の適時打で1点を先制した。1死から金子侑、秋山の連続安打で一、二塁の好機に、オリックス・エップラーのカットボールをライナーで右前へ弾き返し、金子侑を本塁に迎え入れた。

 17日の同カードから、今季初めて2番で起用されている外崎。1軍初登板のドラフト1位右腕・松本航を援護する一打に「ヒット、ヒットでつないでくれたので積極的にいこうと打席に入りました。タイムリーになってよかった」と笑顔をみせた。

最終更新:5/20(月) 17:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事