ここから本文です

元巨人の斎藤雅樹氏 連続完投勝利が11で止まったのは「槙原さんのせい」

5/19(日) 23:52配信

デイリースポーツ

 元巨人投手の斎藤雅樹氏(54)が19日放送のフジテレビ系「ジャンクスポーツ」に出演。自身が持つプロ野球記録の連続完投勝利が11試合で途切れた理由を「槙原さんのせいですね」と明かした。

【写真】伝説の「10・8」甦る槙原―斎藤―桑田のリレー

 衝撃?の告白にスタジオが笑いに包まれた。斎藤は1989年、20勝を記録して最多勝に輝いた。その年には11連続完投勝利のプロ野球記録も樹立しているが、7月21日の甲子園での阪神戦で打ち込まれ、12連続完投勝利はならず記録が途切れていた。

 その原因について斎藤氏は先輩投手を名指しした。斎藤氏は槙原氏と共に、甲子園での登板に備え、東京で試合を行うチームとは別行動を取り関西に先乗り。すると槙原氏から悪魔の誘いがあったのだという。

 翌日は雨予報と聞かされ「雨だから大丈夫だよ。ちょっと飲みに行こう」と誘われ同行した。ところが翌日は雨どころか晴れ。先発した斎藤は調子が上がらず、自らも失策を犯してピンチを招き、1発を食らうなど5失点。連続完投勝利は11でストップしてしまった。

 「槙原さんのせいですね」。斎藤氏はニコニコと笑みを浮かべつつ、登板前夜に飲みに誘った先輩への恨みを口にしていた。

最終更新:5/20(月) 8:15
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事