ここから本文です

青木真也vs男色ディーノのシングルマッチが決定!青木「矜持を持って試合したい」

5/19(日) 18:20配信

バトル・ニュース

 19日、東京・後楽園ホールにてDDTプロレス『BLACK OUT presents KING OF DDT 2019 the FINAL!!』が開催。7月15日に行われる大田区体育館大会の一部対戦カードが発表された。

 休憩時間前、男色ディーノがリングに呼び込まれると、続いて青木真也がリングへ。『ドラマティック・ドリームマッチ』として、青木真也vs男色ディーノのシングルマッチが7・15大田区にて行われることが決定した。

 これを聞いたディーノは「そうね、この対戦カード比較的最近聞いたんだけど、DDT何してくれてんだと思ったのよね。でもこのカード発表して、あなたたち(客席)の反応見て、スイッチ入ったわ。私の中ではボブ・サップ戦に近い。いや、それよりもっと深い部分が今あるわね。青木真也選手がDDTに上がっている意味というものを問い直すところから始めるわよね、私なりに。自分でも楽しみです。一言、お待たせいたしました!男色ディーノをお見せしましょう!」と叫ぶ。
 青木も「はい、矜持を持って試合したいと思います。矜持がないのが俺の矜持だから、懸命に矜持を持って戦いたいと思います。これをやるってことは忠義と言うか、プロレスに対する気持ちとして現れてるんじゃないかと思います」と応え、男色ディーノと向かい合った。

最終更新:5/19(日) 18:20
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事