ここから本文です

ジハーディ・ジョン暗殺は「象徴的」かつ「個人的」、情報機関幹部が明らかに

5/19(日) 10:30配信

The Telegraph

ミスをしない人などいない

 捜索は一筋縄ではいかなかった。英ウェストミンスター大学でコンピューター・サイエンスを学んだエムワジ容疑者は、メッセージを送受信するたびに使用したコンピューターのデータを完全に消去していたのだ。そのため、追跡には困難が伴った。

「彼は自分のアイデンティティを隠すために、非常に強力な暗号化技術から仮想プライベート通信網まで、ありとあらゆる手段を利用していた」とハニガン氏は説明する。

 しかしエムワジ容疑者の弱点は、妻子(当時イラクにいたと考えられている)と繋がっていたいという気持だった。これがきっかけとなり、情報機関の職員は同容疑者を追跡することができた。

 当時、米国防総省の報道官だったスティーブ・ウォーレン大佐は、「エムワジ容疑者は、自らの行動に非常に慎重だった。しかし、ミスをしない人などこの世に存在しない」と話す。

 2015年11月のある夜、エムワジ容疑者が動いたとの情報が入り、同容疑者が乗ると思われる車両を追跡するためのドローンが投入された。開始から45分が経過した頃、車両からエムワジ容疑者が出てきた。

「顔は見えないが、彼の動き方や言わば身なりを見ることができた」と、当時リアルタイムで映像を見ていたウォーレン大佐は説明した。

「ひげの生え方など…そういったものが見えた。私たちはこの人物がジハーディ・ジョンだと確信した。そして、その時の現場司令官が『撃て』と命令した」

 その直後、エムワジ容疑者は死亡した。

「The Hunt For Jihadi John」は英国で5月20日に放送予定。

【翻訳編集】AFPBB News
「テレグラフ」とは:
1855年に創刊された「デーリー・テレグラフ」は英国を代表する朝刊紙で、1994年にはそのオンライン版「テレグラフ」を立ち上げました。 「UK Consumer Website of the Year」、「Digital Publisher of the Year」、「National Newspaper of the Year」、「Columnist of the Year」など、多くの受賞歴があります。

2/2ページ

最終更新:5/19(日) 10:30
The Telegraph

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事