ここから本文です

ポケモンGO:No.257 バシャーモ入手方法・色違いと対策(大人のポケモン再入門ガイド)

5/19(日) 10:02配信

Engadget 日本版

バシャーモのバトル評価:優

ほのおタイプ、かくとうタイプのどちらでも運用できる優秀なアタッカー。特にほのおタイプでは最強クラスです。

ほのおタイプの技で統一すれば、レジスチルなどの「こおり」タイプのポケモン戦で活躍します。コミュニティ・デイ限定技のブラストバーンは、ほのおタイプで使いやすい2ゲージの強力なスペシャルアタックのため、ぜひ覚えさせたいところ。

かくとうタイプの技統一の場合は、かくとうタイプのアタッカー最強のカイリキーや、ハリテヤマに純粋な攻撃力では譲るものの、「ほのお・かくとう」の複合タイプのため、かくとうタイプの弱点であるフェアリータイプの技を等倍で受けられる優位性があります。そのため、ジム防衛で必ずといっていいほど置かれているハピナスに対して、攻撃有利・防御等倍の好相性です。

また、ほのおタイプ、かくとうタイプどちらの技でも、はがねタイプの弱点をつけるため、ジムに置かれていることの多いメタグロスの対策ポケモンにもなります。

おすすめ技構成:

カウンター(かくとう)/きあいだま(かくとう)
ほのおのうず(ほのお)/オーバーヒート(ほのお)
ほのおのうず(ほのお)/ブラストバーン(ほのお)
*ブラストバーンはコミュニティ・デイ限定技

バシャーモといえば:

バシャーモは『ポケットモンスター ルビー・サファイア』で初登場したポケモン。進化前の「ひよこポケモン」アチャモは、『ルビー・サファイア』で最初に選べるポケモン3種のうち「ほのお」担当でした(残りはくさのキモリ、みずのミズゴロウ)。

ポケモン図鑑の説明によると「強靭な足腰を持ち、30階建てのビルも楽々飛び越す」。オスとメスで微妙に鶏冠?髪?の長さが違います。

2019年5月19日(日)に開催されるアチャモのコミュニティ・デイでは、新技「ブラストバーン」と「ブレイズキック」を覚えられるようになります。

ブラストバーンは従来どおりのコミュニティ・デイ限定技として、時間内(19時まで)に進化させることで身につけます。もう一方のブレイズキックはコミュニティ・デイと同時に、イベント終了後も恒常で覚えられる技に加わり、わざマシンを使えばすでに進化済みのバシャーモも学習できる新趣向です。

進化前のアチャモは、通常時に頻繁に見かけるポケモンではありません。集めるのが困難なポケモンですが、進化後のバシャーモはほのおタイプでもかくとうタイプでも活躍できるので、進化させておきたいポケモンです。

コミュニティ・デイでアチャモを大量に捕獲して、ブラストバーンを覚えたバシャーモを育てておけば、ほのおタイプの最強格アタッカーとして末永く活躍するはずです。

Engadget JP Pokedex Team (ポケモン図鑑編纂室)

2/2ページ

最終更新:5/19(日) 10:02
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事