ここから本文です

発見された旧軍の重巡「古鷹」 設計と建造で混乱、条約にも翻弄されたその紆余曲折

乗りものニュース 5/19(日) 6:08配信

1925年3月31日の竣工時に長崎港にて、横須賀に向けて出港するところを撮影された「古鷹」。舷側(側面)の3か所に、固定式魚雷連装発射管の丸い発射口が見える。

乗りものニュース

最終更新:5/19(日) 12:24

乗りものニュース

こんな記事も読まれています