ここから本文です

【動画】西日本で雨の範囲広がる 鹿児島・宮崎を中心に大雨警戒(19日7時更新)

5/19(日) 7:33配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 19日(日)は、西日本で雨の降る所が多く、屋久島など鹿児島県や宮崎県を中心にさらに雨量が増えていきそうです。川の増水や土砂災害に警戒が必要です。

 湿った空気の影響で、西日本では雨の範囲が広がり、日中は九州・四国で、夕方以降は中国でも雨となるでしょう。20日(月)の朝にかけて予想されている雨の量は、鹿児島県と宮崎県の多い所で180ミリの見込みです。

 屋久島では大雨のピークは超えましたが、雨が降り続くので、土砂災害などのリスクがより一層高まりそうです。
 
 また、近畿から関東にかけては、晴れ間はありますが、雲が出やすく、紀伊半島や山沿いではにわか雨があるでしょう。北陸や北日本では、晴れる所が多くなりそうです。

 予想最高気温は、18日(土)と大幅に変わる所はなく、福岡・大阪・札幌などで25℃以上の予想です。

(気象予報士・中村美公)

最終更新:5/19(日) 7:33
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事