ここから本文です

【レギンスを】スタイルカバーできるのにオシャレな最旬重ね着コーデ【ワンピに!】

5/19(日) 12:00配信

magacol

淡色ロングワンピに 淡色レギンスを重ねるのが 今年のバランス

ハッピーオーラ溢れるグリーンワンピが一気に洗練された着こなしに

ワンピース[ベルト付き]¥63,000(サヤカデイヴィス/ショールーム セッション)レギンス¥16,000(ebure)バッグ¥266,000サンダル¥146,000(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)イヤリング¥6,900〈マリオン・ゴダール〉ブレスレット¥7,000〈アルアバイル〉(ともにアルアバイル)

裾からちらっとのぞくレイヤードが垢抜けた雰囲気

ワンピース¥24,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)レギンス¥14,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥172,000サンダル¥82,000(ともにJIMMY CHOO)サングラス¥19,000(ロンハーマン)ピアス¥4,500バングル¥7,778(ともにアビステ)

ベージュ×ホワイトならより一層大人っぽく洗練させてくれる

ワンピース[サッシュベルト付き]¥58,000バングル¥14,000(ともにebure)レギンス¥14,000(RHC ロンハーマン)キャスケット¥7,700(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥166,000シューズ¥124,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥34,000(ファリス/ビームス ハウス 丸の内)

スタイリスト荒木さんが教える! 今年のレギンス選び、ここが違う

久しぶりのレギンスブーム。今までと違って、素材や色、形などデザインのバリエーションも豊富です。だからこそ、こなれて見せられるレギンス選びは重要。人気スタイリスト荒木さんに、そのポイントを教えてもらいました。

明るめカラーのレギンスでなじませるのが正解

明るいカラーのワンピが豊富な今シーズン。白やグレージュ、グレーなど淡色のレギンスでなじませると、バランスよくまとまります。

細めのリブ素材でさりげないニュアンスをつけて

何もニュアンスのない生地だと、下着っぽく、ともするとももひきのように見えてしまいます。コットンニット素材の細めリブならすっきりとはけます。

サイドスリットは誰でもバランスが取りやすい

サイドにスリットが入ったレギンスなら、裾が甲にかかっても大丈夫。身長を選ばずに、こなれた印象で合わせられるのがポイントです。

●教えてくれたのは…
スタイリスト荒木里実さん
表紙や巻頭ページをはじめ、さまざまな媒体で活躍する人気スタイリスト。トレンドを押さえたエッジィなスタイリングに定評。

最終更新:5/19(日) 12:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事