ここから本文です

タクシー運転手の顔にスプレー、現金4万円入りポーチ奪い逃走 乗車中に会話なく、性別など不明/大宮署

5/19(日) 7:03配信

埼玉新聞

 18日午前4時45分ごろ、埼玉県さいたま市北区吉野町2丁目の路上で、タクシー運転手男性(44)が客を降ろそうとしたところ、顔面にスプレーを掛けられ、車内にあった現金約4万円入りのポーチを奪われた。大宮署が強盗事件として調べている。

大宮駅でタクシー客が料金払わず逃走、追う女性運転手を殴る 全治不詳のけが 容疑で客逮捕…覚えていない

 同署によると、逃げた人物は痩せ形、黒色帽子、白のマスク、サングラス、白と黒色の長袖シャツ、黒のズボン姿。乗車料金2620円も支払わずに逃走したという。運転手男性が事件直後に「顔にスプレーを掛けられ売り上げを盗まれた」と110番した。乗車中に会話などはなく、年齢や性別は分からないという。

最終更新:5/19(日) 7:03
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事