ここから本文です

パチンコ店の廃墟建物2階から転落 男性(18)が死亡 三重・鈴鹿市

5/19(日) 16:46配信

中京テレビNEWS

 19日午前2時半ごろ、三重県鈴鹿市北長太町のパチンコ店だった建物で、近所に住む会社員・男性(18)が2階部分から建物の外に転落しました。男性は全身を強く打ち頭の骨を折るなどして搬送先の病院で約2時間半後に死亡が確認されました。

 警察の調べによると、男性は兄や友人ら5人で探検を目的に30分ほど前から建物に入り、2階に上がってドアを開けたところ、床がない構造に気づかずに転落したとみられています。

 建物の出入り口にはかぎがかかっていなかったということで、警察で事故の詳しい状況を調べています。

最終更新:5/19(日) 16:51
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事