ここから本文です

「来季こそリーグV」 選手ら支援に感謝 千葉ジェッツ

5/19(日) 10:16配信

千葉日報オンライン

 男子プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の千葉ジェッツふなばしが17日夜、千葉市美浜区のホテルでパートナー感謝祭を開いた。大野篤史ヘッドコーチ(HC)と全選手が、今季の支援に感謝するとともに「来季こそ」とリーグ制覇を誓った。

 支援企業の関係者ら約600人の出席者を前に大野HCが「目標だったリーグ優勝は逃したが、皆さんのサポートのおかげで東地区の2連覇と天皇杯3連覇を達成できた」と感謝した。

 ジェッツの島田慎二社長と、新アリーナ構想で強力なタッグを組むミクシィの木村弘毅社長が相次いで登壇。島田社長は「基本的なアイデンティティーは変えずに、千葉から世界へ打って出られるクラブを目指す」とあいさつした。木村社長は「企業名を前面に出さずに影武者として、地域の皆さんに愛されるクラブにしたい」と張り切った。

 ホームタウン船橋市の松戸徹市長、日本バスケットボール協会の三屋裕子会長ら来賓のあいさつに続いて、今季のリーグMVPの富樫勇樹選手、小野龍猛主将らが「来季はこの感謝祭で皆さんとリーグ優勝を祝います」と力強く誓った。

最終更新:5/19(日) 10:16
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事