ここから本文です

ジョコビッチ「ナダルは最高のライバル。究極の挑戦」<BNLイタリア国際>

5/19(日) 17:03配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク24位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3, 6-7 (2-7), 6-3のフルセットで下して決勝進出を果たし、2015年以来4年ぶり5度目の優勝に王手をかけた。

【ジョコビッチvsナダル 1ポイント速報】

決勝では、第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは準決勝で第8シードのS・チチパス(ギリシャ)をストレートで下しての勝ち上がり。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはジョコビッチのコメントが掲載されており「ナダルは間違いなく最高のライバルだ。彼とは何度も対戦している。試合は毎回均衡し、毎回究極の挑戦だ」と語っている。

両者は54度目の対戦で、ジョコビッチの28勝25敗。今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)決勝ではナダルをストレートで下している。

「僕が今大会でナダルよりも長い時間プレーをしているのは明らかだ。同時に、決勝まで来れたのは大きな成功でもある。このような状況は初めてではない。気持ち的には問題ない。明日へ向けて回復に努めるよ」

「ナダルは最も素晴らしい選手の1人だ。攻撃、守備、ツアーから長い間離脱してからのカムバック、けが、手術。彼は全てを経験している。これからもテニス界のレジェンドである理由を見せ続けてくれるだろう」

ジョコビッチとナダルの決勝は、日本時間19日の23時(現地19日の16時)以降に開始予定。

最終更新:5/19(日) 17:03
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事