ここから本文です

欧州歌謡祭ユーロビジョン、オランダ代表が優勝

5/19(日) 14:02配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【5月19日 AFP】欧州国別対抗歌謡祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)」は19日未明、イスラエル・テルアビブで行われた決勝の結果が発表され、バラード「Arcade」を歌ったオランダ代表のダンカン・ローレンス(Duncan Laurence)さん(25)が優勝した。

 ローレンスさんは2016年にバイセクシュアル(両性愛者)だとカミングアウト。以後その知名度を生かして寛容と理解を呼び掛けてきた。本名をドゥンカン・ドゥ・モール(Duncan de Moor)というローレンスさんが歌った「Arcade」は失恋を描いた曲だ。

 2位はイタリア代表、3位はロシア代表だった。結果は参加各国から選出された審査員と視聴者の投票を合算したもの。

 イスラエルの港湾都市テルアビブで行われたユーロビジョンでは、米歌手マドンナ(Madonna)らのパフォーマンスも披露された。現地メディアは、マドンナのパフォーマンス中にバックダンサー2人が並んでイスラエルとパレスチナの写真を手にしている写真を掲載した。融和を求めてのこととみられる。

 アイスランドのグループ「Hatari」は結果発表の時、パレスチナの旗柄のスカーフを示した。主催者は、ユーロビジョンは政治とは無関係と予防線を張っている。

 昨年のユーロビジョンはイスラエル代表のネッタ・バルジライ(Netta Barzilai)さんが優勝したため、今年の開催地はイスラエルになった。

 映像は、優勝後にステージ上でコメントをするローレンスさん。19日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:5/19(日) 14:02
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事