ここから本文です

岡山市役所の本庁舎建て替えへ 住民向けに基本構想の説明会

5/19(日) 18:17配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山市が老朽化した市役所本庁舎建て替えの基本構想について、住民向けの説明会を開きました。

 説明会には約50人の市民が参加しました。岡山市役所本庁舎は、老朽化に伴い、現庁舎の南側にある大供公園と鹿田町駐車場に建て替えが予定されています。規模は地上19階地下2階建てで、約243億円の工事費が見込まれています。

 市民からは、駐車場を使いやすくしてほしいという要望や、現庁舎の北側に移設が検討されている公園について概要や今後の計画などについての質問が出ていました。

(参加した市民はー)
「皆さんが納得するような、希望ができるようなものを建ててもらいたい」

(岡山市 庁舎管理課/阿藤友浩 課長補佐)
「皆さまの意見をお伺いしながら、今年度、基本計画を計画していきたいと思っています」

最終更新:5/19(日) 18:17
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事