ここから本文です

“空母化”の「いずも」4カ国共同訓練 中国に? 連携アピール

5/19(日) 19:03配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

海上自衛隊の護衛艦「いずも」が参加している、フランス、アメリカ、オーストラリアとの共同訓練が、インド洋で始まった。

海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」と「むらさめ」は19日朝、フランスの原子力空母「シャルル・ド・ゴール」と合流し、訓練の一環として、フランス海軍幹部を乗せたヘリが、「いずも」に着艦した。

日本とフランスなど4カ国の艦艇による共同訓練は、4日間予定されている。

事実上の空母化が決まった「いずも」と「シャルル・ド・ゴール」との訓練が焦点の1つで、インド洋で中国が影響力を強める中、連携をアピールする狙いもある。

FNN

最終更新:5/19(日) 19:03
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事