ここから本文です

【東京6R】マッスルビーチが2馬身差の快勝!2勝目

5/19(日) 21:40配信

競馬のおはなし

 19日、東京競馬場で行われた6R・3歳500万下(ダ1600m)で2番人気、福永祐一騎乗、マッスルビーチ(牡3・栗東・鈴木孝志)が快勝した。2馬身差の2着にバンブトンハート(牝3・美浦・粕谷昌央)、3着にタイセイビルダー(牡3・栗東・矢作芳人)が入った。勝ちタイムは1:38.2(良)。

 1番人気で戸崎圭太騎乗、マックスアン(牡3・美浦・大和田成)は、4着敗退。

メイショウサムソン産駒 マッスルビーチ

 メイショウサムソン産駒のマッスルビーチが力強い走りを見せ、ダートで2勝目を飾った。後方馬群の真ん中でジッと脚を溜めて、ラスト1ハロン付近から先頭に立ちそのまま押し切った。2着のバンブトンハートに騎乗した田中勝春騎手は「勝てると思ったのだけど…」と、勝ち馬の走りに脱帽の様子だった。

マッスルビーチ 5戦2勝
(牡3・栗東・鈴木孝志)
父:メイショウサムソン
母:クロンヌドール
母父:アグネスタキオン
馬主:岡浩二
生産者:ノースヒルズ

最終更新:5/19(日) 22:22
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事