ここから本文です

島根スサノオマジック、B1昇格に貢献した阿部諒が契約基本合意

5/19(日) 12:00配信

バスケットボールキング

 島根スサノオマジックは5月18日、阿部諒との契約基本合意を発表した。

 阿部は183センチ77キロのシューティングガードで、拓殖大学在学中の2017年12月に特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷へ入団。島根に加入した2018-19シーズンは53試合の出場で149得点(1試合平均2.8得点)を記録した。

 同選手は島根での2シーズン目を迎えるにあたり、クラブの公式HPで「2018-19シーズン熱いご声援ありがとうございました。島根スサノオマジックに関わる全ての皆様で勝ち取ったB1昇格に選手として迎えられたことが非常に嬉しかったです。ありがとうございました。また2019-20シーズンも島根スサノオマジックの一員としてプレー出来ることに感謝し、B1という最高の舞台でプレーできることにワクワクしてます。これからも引き続きご声援よろしくお願いします」とコメントした。

 また、堀健太郎ゼネラルマネージャーは次のように期待を寄せた。

「2019-20シーズン、阿部選手と契約合意に至りました。来季も阿部選手と戦えること、非常に嬉しく思います。島根で戦ったルーキーシーズン、オンコート・オフコートともに自身の良さを発揮し昇格に貢献してくれました。1年間戦う中で徐々にプレイタイムを勝ち取り非常に成長を感じることができましたし、今後もさらなる成長が期待できる選手です。その中で、通用する部分と今後さらに強化していかなければいけない部分が見えたと思いますので、しっかり準備をして2シーズン目に臨んでもらいたいと思います。そして来季、B1経験選手の1人として思いっきり戦ってもらいたいと思います。阿部選手・島根スサノオマジックへのご声援お願い致します」

BASKETBALL KING

最終更新:5/19(日) 12:00
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事