ここから本文です

USJでゴジラとエヴァが激突、『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』が劇場上映など、2週間の新着アニメNewsをまとめ読み!

5/19(日) 12:00配信

Movie Walker

5月上旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。USJでゴジラとエヴァが激突、『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』が劇場上映など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』は9月から劇場でイベント上映開始

■ USJでゴジラとエヴァが激突!

“クールジャパン”をテーマに、日本発アニメ関連のアトラクションを期間限定で展開してきた大阪の人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。5月31日(金)からは、2大キャラクターのまさかの激突が実現する「ゴジラ対エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D」がスタートする。『シン・ゴジラ』制作スタッフが携わるという発表に、“気になりすぎる”“なんかすごいことになりそう”など、期待感は絶大。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(5月31日公開)ともども、今年の夏はゴジラから目が離せない!

■ 『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』が劇場上映

田中芳樹の人気シリーズをProduction I.Gが再アニメ化し、2018年4月に放送された「銀河英雄伝説 Die Neue These」。その第2シーズンとなる『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』が9月から全3章として映画館でイベント上映されることになった。1988年のTVアニメ化の際には、本伝だけで110話と圧倒的ボリュームが話題となった作品だけに“どこまで映像化されるんだろう?”“完結するまでやってほしい”など、期待の声も。ぜひ、新シリーズでの完結も楽しみにしたい。

■ 名作『鉄コン筋クリート』の地上波放送が決定!

人気アニメスタジオ、STUDIO4℃による最新作『海獣の子供』(6月7日公開)を記念し、同スタジオの代表作で2006年に劇場公開された『鉄コン筋クリート』が6月2日(日)にTOKYO MXにて地上波放送されることになった。松本太洋の人気コミックが原作で、いまもなお熱い支持を受ける作品だけに“地上波で観られる!”“うれしい~!”など放送が待ちきれないという声が。ただ、関東ローカルのため、“いいなぁ…”など見られないエリアに住む人々からの妬みのような声も少なくなかったのは言うまでもない。

■ 『名探偵コナン』の大ヒットに海外ファンも驚き!

4月12日に公開がスタートし、5月11・12日の土日2日間でも2億5000万円もの興収を上乗せし、累計興収が79億円を突破した『名探偵コナン 紺青の拳』。特にGW期間中の勢いはすさまじいもので、5月4・5日の2日間で興収5億8700万円を記録。全世界で興収1位を記録した『アベンジャーズ/エンドゲーム』をも上回る成績に、“日本はどうなってるんだ?”と海外ファンからの反響も大きく、日本アニメの強さを改めて実感させる事態となった。(Movie Walker・文/トライワークス)

最終更新:5/19(日) 12:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事