ここから本文です

DeNA浜口、圧巻の完封劇で2勝目、今季白星は全て完封! ヤクルト泥沼の5連敗

5/19(日) 21:02配信

Full-Count

打線はロペス9号3ラン、石川2号ソロ、筒香10号2ランと一発攻勢

■DeNA 7-0 ヤクルト(19日・神宮)

 DeNAは19日、敵地でのヤクルト戦を7-0で勝利し3連勝を飾った。先発の浜口は2安打無失点の完封で今季2勝目。打線は4回にロペスの9号3ラン、石川の2号ソロで先制すると、9回は筒香の10号2ランで試合を決めた。

【写真】ドアラがちゃっかりセンターに…横浜スタジアムでゴールデンボンバーとマスコットたちが記念撮影

 両チーム無得点で迎えた4回。先頭のソトが四球、筒香の右前打で一、二塁とするとロペスが左翼席へ9号3ランを放ち先制。さらに1死走者なしから石川がバックスクリーンへ2号ソロを放ちこの回一挙4点を奪い試合の主導権を握った。

 投げては先発の浜口が圧巻の投球。9回は1死満塁のピンチを背負ったが、わずか2安打に封じる完封劇。ヤクルト打線を寄せ付けない快投でスコアボートに「0」を並べ今季2度目の完封勝利。今季2勝は全て完封となった。ヤクルトは打線が沈黙し5連敗となった。

Full-Count編集部

最終更新:5/19(日) 21:03
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事