ここから本文です

1週間前に救急搬送の山形DF栗山、首位キープ懸けた一戦で強行出場…開始早々にフェイスガードも外す

5/19(日) 14:23配信

ゲキサカ

[5.19 J2第14節 徳島-山形 鳴門大塚]

 モンテディオ山形のDF栗山直樹が19日のJ2第14節・徳島ヴォルティス戦で、負傷を抱えながらも強行出場した。

 同選手は12日のJ2第13節・千葉戦で相手との接触プレーで負傷。試合終了後にピッチ上で倒れ、山形市内の病院へ救急搬送された。

 その後、クラブから左上顎骨骨折により回復次第トレーニングに合流する予定と発表されていたが、首位キープを懸けた一戦で先発出場。また、キックオフ時にフェイスガードを着用していたものの、開始早々に外してプレーを続けている。

最終更新:5/19(日) 14:41
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事