ここから本文です

<速報>松山英樹は今大会初ダブルボギーなどスコアを3つ落として後半へ

5/20(月) 5:21配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米プロゴルフ選手権 最終日◇19日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>

撮れたて!松山英樹の最新ドライバースイング【連続写真】

風も吹き、メジャーコースがキバをむく大会最終日。首位と8打差からスタートした松山英樹は、2番でバーディが先行したが、その後は3ボギー・1ダブルボギー。8番で取り戻したが、トータル1アンダーで前半のプレーを終えた。

ショットも曲がり、微妙なパットが決まらない松山。5番のパー5で2オンを狙ったショットがグリーンオーバー。パーとしたものの、続く5番でダブルボギー。波に乗れない戦いが続いている。

首位スタートのブルックス・ケプカ(米国)は7番を終えてトータル12アンダーで、追い上げるダスティン・ジョンソン(米国)を4打リードしている。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/20(月) 5:21
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事