ここから本文です

続日本100名城に鬨の声 小机城址まつり 横浜

5/20(月) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 中世の貴重な城郭が残り、「続日本100名城」にも選ばれた小机城(横浜市港北区)への理解を深めてもらおうと、「小机城址(じょうし)まつり」が19日、開かれた。小机城址市民の森での武者出陣式、小机商店街での武者行列・パレードなど多彩なイベントが繰り広げられ、地域住民や城郭マニアらでにぎわった。

 実行委員会の主催で27回目。栗田るみ港北区長が城代の笠原越前守信為役となり、甲冑(かっちゅう)に身を包んで総勢89人の武者行列を率いて市民の森の本丸広場に登場。同会場では、鉄砲隊のパフォーマンスや小机城址太鼓、おはやし、地域団体の模擬店なども行われ、約4千人が新緑の城址を楽しんだ。

 また、武者出陣式に先だって行われたパレードには、武者や市立小机小マーチングバンド、各種団体など約500人が参加、地域を盛り上げた。

 まつり実行委員長の防後優子さんは「小机のまちは若者が増え、地域活動にも参加してくれている。これからが楽しみ。まつりを続け、さらに地域を盛り上げていきたい」と話した。

神奈川新聞社

最終更新:5/20(月) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事