ここから本文です

【日本ダービー】サートゥルナーリアの無敗2冠なるか/JRAレースの見どころ

5/20(月) 10:01配信

netkeiba.com

 今週はいよいよ競馬の祭典・日本ダービー。注目はやはり皐月賞馬サートゥルナーリアだろう。ディープインパクト以来、14年ぶりの無敗2冠なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

【写真】サートゥルナーリアこれまでの軌跡

■5/26(日) 日本ダービー(3歳・牡牝・GI・東京芝2400m)

 サートゥルナーリア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)はデビューから無傷の4連勝で皐月賞を制覇。直線で内にササったことで審議対象になってしまったが、ヴェロックス・ダノンキングリーとの競り合いを制して見せた。C.ルメール騎手が騎乗停止中のため、今回はD.レーン騎手とコンビを組む。ダービーは乗り替わりでは勝てないと言われるレースだが、それを覆しての無敗2冠なるか。

 ヴェロックス(牡3、栗東・中内田充正厩舎)は皐月賞でアタマ差の2着。直線でサートゥルナーリアに寄られる不利を受けながらも、食い下がって接戦に持ち込んだ。東京は唯一連対を外したコースだが、これも不利を受けてのもので適性自体は問題ないはず。逆転しての戴冠を期待したい。

 ダノンキングリー(牡3、美浦・萩原清厩舎)は皐月賞でアタマ、ハナ差の3着。好位の内で上手く立ち回り、サートゥルナーリアらと最後まで争った。2走前の共同通信杯ではアドマイヤマーズを破っており、東京へのコース替わりは歓迎。今回も上位争いは必至だろう。

 その他、青葉賞を制したリオンリオン(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)、同2着のランフォザローゼス(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、皐月賞5着のクラージュゲリエ(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)、NHKマイルCで4着のダノンチェイサー(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

最終更新:5/20(月) 11:52
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事