ここから本文です

春の新潟リーディングは横山武史騎手! 2位は藤田菜七子騎手に

5/20(月) 11:15配信

netkeiba.com

 第1回新潟開催(4月27日から5月19日の計8日間)が終了し、7勝を挙げた横山武史騎手がリーディングジョッキーとなった。横山騎手は今年の第1回小倉開催でもリーディングに輝き、今週、日本ダービーの舞台でGI初騎乗を迎える予定となっている。

 2位に5勝(2着7回)を挙げた藤田菜七子騎手、3位は同じく5勝(2着4回)の西村淳也騎手となった。

【横山武史騎手のコメント】
「1回小倉に続いて、新潟でも開催リーディングを取れて嬉しいです。関係者の支えがあったからこそリーディングを取れたのだと思います。取りこぼしたレースも多かったので、まだこの成績には満足していません。向上心と感謝の気持ちを持って、これからも頑張りたいです」(JRAのホームページより)

最終更新:5/20(月) 11:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事