ここから本文です

【ONE】秋山成勲が3年半ぶりにリング復帰、6.15上海大会で若手の強豪と対戦「おっさんパワー炸裂させます」

5/20(月) 16:32配信

イーファイト

 6月15日(土)中国・上海のバオシャンアリーナで開催される『ONE: LEGENDARY QUEST』で柔道家で総合格闘家の秋山成勲(43)の参戦が正式発表された。

【フォト】UFC日本大会で果敢に打ち合いを演じ勝利した秋山

 秋山は柔道の世界大会などで活躍したあと2004年大みそかに「Dynamite!!」で腕十字で鮮烈一本勝ちでデビュー。HERO’S、DREAMに参戦後、2009年からUFCと契約し18年まで3度の敢闘試合賞を獲得。次はONEに出場する意思を固め、昨年末にUFC側に辞意を伝え、今回のONE出場発表となった。秋山が試合をするのはUFCでの2015年11月28日以来の約3年半ぶり。

 対戦相手はアギラン・タニ(23=マレーシア)。一昨年5月、MMA7戦全勝(KO勝ち3、一本勝ち4)という全てフィニッシュ勝利で21歳にしてONEウェルター級王者ベン・アスクレンの防衛戦に挑んだが肩固めで一本負け。現在は日々の練習のかたわらダン・ヘンダーソンなどが所属するアメリカのチーム・クエストに定期的に修行に行っているという。タイトルマッチ挑戦から2年、タニは秋山にどのような戦い方を見せるか。

 秋山は自身のツイッターで「おっさんパワー炸裂させます」と意気込んでいる。

 なお、メインイベントにONEキックボクシングとムエタイのアトム級王者のスタンプ・フェアテックス(21=タイ)が登場。WBCムエタイ女子世界バンタム級王者のアルマ・ユニク(18=オーストラリア)が挑む。

最終更新:5/20(月) 17:40
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事