ここから本文です

小林徹が引退セレモニー「楽しいことのほうが多かった」

5/20(月) 11:33配信

東スポWeb

 日曜(19日)京都の最終レース終了後、小林徹弥(45・山内)の騎手引退セレモニーが行われた。

 最後の騎乗となった12Rテイエムオスカーは4着だった。「(最後のレースは)勝ちたいな、とは思っていたけど、一生懸命に追って馬も頑張ってくれました。印象に残っているのは減量が取れてすぐにニホンピロプリンスで勝ったマイラーズC(96年)とチャクラで出走した日本ダービー(03年6着)。GIを勝てなかったことは少し悔いがありますが、競馬に乗っていて楽しいことのほうが多かったです」と笑顔で話した。JRA通算383勝(うち重賞5勝)。今後は千田厩舎で調教助手になる予定。

最終更新:5/20(月) 11:37
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事