ここから本文です

〔暴風〕オホーツク海側で視界不良も、交通障害等に注意(5/20)

5/20(月) 12:30配信

レスキューナウニュース

きょう20日夜に大陸にある寒冷前線が日本海へ達し、あす21日にかけて北海道を通過するため、21日にかけて気圧の傾きが大きい見込みです。網走東部の陸上では、20日昼前から夕方にかけて、南の風が非常に強い見込みです。暴風に警戒してください。また、網走・北見・紋別地方では、20日夜のはじめ頃にかけて、広い範囲で砂が吹き上げられ、視程が10km未満となる所がある見込みで、交通障害等に注意してください。SNSには、暴風で砂が巻き上げられ、周囲が黄色く霞んでいる画像などが投稿されています。
なお、21日は雨を伴うため、見通しの悪い状態はおさまりますが、風の強い状態は続く見込みです。

■防災気象情報
【暴風警報】
・網走地方:斜里町、清里町、小清水町(20日11:08)

■気象概況
【日最大瞬間風速】
・網走地方 小清水町    小清水   28.6m/s 南  (20日11:22)<5月1位>
・網走地方 斜里町     斜里    26.2m/s 南  (20日11:15)
・釧路地方 釧路市     阿寒湖畔  24.8m/s 南  (20日09:03)
・網走地方 網走市     網走    22.4m/s 南  (20日11:32)

■今後の見通し
【最大瞬間風速】(~20日夕方)
・35m/s 網走東部陸上
・30m/s 網走西部、北見地方
・25m/s 紋別地方、網走南部

レスキューナウ

最終更新:5/20(月) 12:30
レスキューナウニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事