ここから本文です

市川崑×萩原健一「股旅」と黒木和雄監督作「祭りの準備」が初Blu-ray化

5/20(月) 12:01配信

映画ナタリー

市川崑の監督作「股旅」と黒木和雄監督作「祭りの準備」がHDデジタルリマスターで初Blu-ray化。両作のソフトが、8月7日に発売される。

【写真】「股旅」 (c)1973 活動屋/東宝(メディアギャラリー他12件)

ATG(日本アート・シアター・ギルド)の旧作を発売している“ATGライブラリー”シリーズからリリースされる両作品。1973年に公開された「股旅」は、ヤクザの世界で名を売ろうと、社会の底辺で懸命にもがく3人の若者の姿を描いた時代劇ロードムービーだ。3人を萩原健一、小倉一郎、尾藤イサオが演じたほか、井上れい子、常田富士男、夏木章、加藤嘉、大宮敏充らが出演している。谷川俊太郎が市川とともに脚本を手がけた。

1975年に公開された「祭りの準備」は、NHK大河ドラマ「炎立つ」の脚本で知られる中島丈博の半自伝的小説を映画化したもの。昭和30年代の高知県中村市を舞台に、脚本家志望の青年が東京に旅立つまでを描く。江藤潤が主演を務め、原田芳雄、竹下景子、阿藤海、森本レオがキャストに名を連ねた。

最終更新:5/20(月) 12:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事