ここから本文です

「綺麗で大人っぽい」「目の感じ似てますね」 アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー

5/20(月) 13:40配信

ねとらぼ

 登山家の野口健さんの娘である野口絵子さんが5月20日、広告デビューを果たしました。絵子さんは2019年3月にイギリスの中学校を卒業した2004年生まれの15歳で、パッケージソフトの開発と販売を手掛けるネオジャパンの「未来につながる働き方」メッセンジャーとして活動していきます。

【画像】野口健さんとの親子ショット(他6枚)

 メイキングムービーでは、撮影について「自分にとって新鮮なことばっかりで。でも、こういうのもあるんだと思って結構楽しめました」とはにかむ姿を見せた絵子さん。登山について質問されると、登ることすら大変で「なんで登山するんだろう?」という疑問を長年抱いていたと告白。しかし最近、登山中に自身の気持ちや心の中に「置いていたもの」があふれ出すのだそうで、山は自分のことを好きだと再確認でき「落ち着かせることができる場所」だと思えるようになったと明かしています。

 絵子さんの撮影に同行した健さんは、エベレストへ3度目の挑戦で登頂に成功した自身の経験を例に、失敗しても良いとアドバイス。また、絵子さんが幼い頃から富士山の清掃や登山、被災地など多くの現場に連れて行ったことを楽しそうに明かしています。

 絵子さんの趣味は登山で、将来的にはキリマンジャロに登ることを夢見ているとのこと。2019年5月5日に健さんとネパールに足を運んだ際、健さんが「かなりの確率でボクの彼女と勘違いされた」というほど大人っぽい雰囲気を漂わせており、見た人たちからは「娘さんが綺麗で大人っぽい」「笑顔が素敵です」と称賛する声や、「目の感じ似てますね~」と似ている部分に親子を感じてほっこりするコメントなどが寄せられていました。

ねとらぼ

最終更新:5/20(月) 13:43
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事