ここから本文です

八代英輝弁護士、池袋暴走の元院長が逮捕されないことに「詳しく説明して頂きたい」

5/20(月) 12:24配信

スポーツ報知

 20日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、東京・東池袋で旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)が運転する車が赤信号を無視して暴走し、親子2人が死亡し10人が負傷した事故について特集した。

【写真】立川志らく、池袋暴走の元院長に「顔をさらしてきっちり詫びるっていうのが責任」

 元院長については現在、逮捕せず任意で聴取を継続。聴取に訪れた際は帽子にサングラス、マスクを付けており、つえをつきおぼつかない足取りだった。

 八代英輝弁護士(53)は「この事件って信号無視で、横断歩道を渡っていた何の過失もない被害者2名が死亡している事故なんです。それで実質、否認事件なんですね。要するにブレーキを踏んだけど効かなかった、アクセルが戻らなかった、これは恐らく踏み間違えという認定がされると思いますけど」と説明。

 元院長が逮捕されないことについては「否認事件であって、今までは胸骨骨折で入院中だったので身柄拘束を見送るという運用はわかるんですけれど、退院されて事情聴取を受けた時点で、通常だったら逮捕状、逮捕するのが普通だと思いますね。なぜ今回見送ったのかについて違和感を持っている人が多くてですね。逮捕状の請求の運用というのを警視庁が恣意(しい)的に行ってるんじゃないかという疑惑を持たれると良くないと思うんですね。逃亡の恐れがないとか、じゃあ今まで逃亡の恐れがなさそうな案件で逮捕してこなかったのかというと、決してそうではないので。この容疑者に関してだけ、なぜそのような運用をするのかもう少し詳しく説明して頂きたいと思いますね」ときちんとした対応を求めた。

最終更新:5/20(月) 12:48
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事