ここから本文です

元AKBグループ総支配人・戸賀崎氏が問題ツイート釈明「山口さんのことを言ったわけではない」

5/20(月) 21:19配信

東スポWeb

 元AKB48グループ総支配人の戸賀崎智信氏(45)が20日、NGT48を卒業した山口真帆(23)の騒動に触れた自身のツイッターに関する説明会を開催。説明会の模様はこの日午後7時からニコニコ生放送で音声のみ配信され、1時間10分ほど行われた。

 戸賀崎氏は3月、前NGT48劇場支配人・今村悦朗氏、当時AKB?劇場支配人だった細井孝宏氏と酒席と思われる会合に出席。その場でツイッター上に今村氏、細井氏との酒席での3ショットとともに、昨年12月に起こったNGTメンバー・山口への暴行被害事件について投稿した(現在は削除)。

 当時は第三者委員会の調査が行われていたにもかかわらず、戸賀崎氏は「色々聞いた。みんなぐたらない報道に惑わされないように。」(原文ママ)とのメッセージを投稿。さらに「まぁ後で全部わかるよ。なにも心配しなくて大丈夫」「大丈夫。今村さんが近いうちにちゃんと、報告するよ。きっとね」などと投稿したが、その後、全て削除した。

 これにネット上では批判の声が巻き起こり、今村氏はAKSとの契約を解除され、細井氏は支配人を退任。真相究明の鍵を握る今村氏がグループを去ることになり、さらなる混乱を招いた。

 この日の説明会で、戸賀崎氏はまず「臆測を呼ぶツイートをしてしまった。山口さんの気持ちを考えると申し訳ない。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 今村氏、細井氏と3人で飲むことは初めてだったといい、最初に今村氏に対して、一部ファンを優遇する不適切なつながりについて問い詰めたことを明かした。

 これに今村氏は「絶対にない。神に誓ってファンとは一切つながっていない」と完全否定したという。ただ、具体的な証拠などはなく、今村氏の言葉での判断とした。

 そして、自身が「みんなくだらない報道に惑わされないように」とツイートしたことについて「(今村支配人が)�ファンとつながっている�という報道に対して、くだらない報道と言った。山口さんのことを言ったわけではないです」と釈明した。

 ネット上に現在、グループから出禁処分を受けている一部ファンとの写真が出回っている。写真を撮影した時期に出禁処分になっていたかは分からないが、戸賀崎氏は「写真を撮ったことが癒着と取られてしまうのは誤解。なぜなら僕は(ファンの)誰とでも写真を撮るからです」と説明した。

 また、今村氏にこの日の説明会への出席をオファーしたが、実現しなかったことも明かした。一部ファンとメンバーの不適切なつながりに有無については「話をしていないため分からない」とした。

最終更新:5/20(月) 21:26
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事