ここから本文です

渡辺棋王「連覇の数、重ねたい」 将棋、就位式

5/20(月) 16:45配信

共同通信

 将棋の第44期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負で勝利し、7連覇を成し遂げた渡辺明棋王(35)の就位式が20日、東京都内のホテルで行われた。謝辞で渡辺棋王は「タイトル保持者の中では、最年長になった。来年も連覇の数を積み重ねていきたい」と述べた。

 式では、渡辺棋王に日本将棋連盟から就位状が、共同通信社から賞金と賞杯がそれぞれ贈られた。会場には約170人が出席し、棋王の就位を祝った。

 渡辺棋王は今期の5番勝負で、最強の挑戦者ともいえる広瀬章人竜王(32)と対戦。巧みな勝負術を発揮して3勝1敗でタイトルを防衛、2月に奪取した王将と合わせて二冠を維持した。

最終更新:5/20(月) 17:05
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事