ここから本文です

貞子1人で舞台挨拶、記念写真など孤軍奮闘…ヒロイン池田エライザ風疹で欠席で

5/20(月) 20:11配信

デイリースポーツ

 ヒロイン役の池田エライザ(23)が風疹で欠席した映画「貞子」(5月24日公開)のカップル限定試写会が20日、都内で行われ、貞子1人が舞台あいさつに登場した。

 イベントの冒頭でMCから池田の欠席が場内に報告され、さらにイベント内容の変更が告げられると、真っ白な衣装と長い髪で顔が見えない貞子が登場。その直後に貞子と会場のお客さまに対する池田の手紙をMCが代読した。

 池田は「会場にいらっしゃる皆さん、本日劇場に来てくださりありがとうございます。そして本当にごめんなさい。カップル応援イベントということで、皆さまにお会いできることをすごく楽しみにしていたので、とても悔しいです。そして皆さまがここにいらっしゃるまでの道のりを考えたら、胸が痛みます」と陳謝。

 さらに「風疹は感染力がとても強く皆さんにうつしてしまうリスクもあります。普段から健康に特に注意をして仕事に向かい合っていただけに無念でたまりません」と悔しさもにじませた。

 最後には会場のファンに「再び皆さんに元気な姿で“ありがとう”と“ごめんなさい”と直接伝えられるよう、しっかり治すことに専念させていただきます」と約束。貞子にも「貞子ちゃんもごめんなさい。しっかりカップルの皆さんを応援してください。私がいないからって、呪っちゃだめですよ」とメッセージを送った。

 貞子は会場のカップル1組と記念撮影をするなど孤軍奮闘。その姿に場内からは「かわいい!」という声が飛び交っていた。

最終更新:5/20(月) 20:44
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事