ここから本文です

【日本ダービー】Mデムーロ騎手アドマイヤジャスタで3度目の頂点へ

5/21(火) 7:02配信

スポーツ報知

◆第86回日本ダービー・G1(5月26日・芝2400メートル、東京競馬場)

 令和を迎えて乗りに乗っているMデムーロが、初コンビのアドマイヤジャスタでダービーも制圧する。NHKマイルCをアドマイヤマーズで、先週のオークスをラヴズオンリーユーで制覇。03年のネオユニヴァース、15年のドゥラメンテに続く3度目の頂点へ「勝ちたいですね。頑張ります」と意気込んでいる。

 15日に栗東・CWコースでの1週前追い切りで初コンタクト。古馬のアドマイヤエイカン(6歳オープン)を8馬身追走する形で進め、最後にかわして頭差先着。6ハロン79秒7―12秒2のタイムで締め、Mデムーロは「上がりが良かったです。折り合い面は大丈夫。ジャスタウェイの子供で、とてもいい馬です」と確かな手応えを感じ取った。

 ドバイ・ターフ(14年)など国内外でG1・3勝の父も手がけた榎本助手は「普段はおとなしく、扱いやすい点は似ている。皐月賞(8着)は後方からになったが、よく差を詰めていた。ミルコ騎手にいい感触をつかんでもらったので、楽しみ」と期待大。昨年のホープフルSでサートゥルナーリアに続く2着に来た実力馬が、一変してみせる。(内尾 篤嗣)

最終更新:5/22(水) 15:02
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事