ここから本文です

指原莉乃、MC番組の栄誉に歓喜「収録ではかなりの確率で泣いています」

5/20(月) 15:59配信

オリコン

 アイドルグループ・HKT48を卒業した指原莉乃が20日、自身のツイッターを更新。今田耕司とともにMCを務めるテレビ朝日系バラエティー番組『いまだにファンです!』が、「2019年4月度ギャラクシー賞月間賞」を受賞したことに歓喜した。

【写真】『いまだにファンです!』MCの今田耕司&指原莉乃

 4月6日にスタートした同番組は、芸能人をひたむきに応援し続けるファンが主役の番組。芸能人が人気絶頂の時はもちろん、「卒業」「引退」「結婚」そして「人気の低迷」などを経てもなぜ「いまだにファン」でいるのか?そのワケを深掘りする。

 指原は同番組の選出理由の画像を紹介しながら「今田さんと一緒にMCをさせていただいております『いまだにファンです!』がなんとギャラクシー賞を頂いたそうです!」と報告。「バラエティではあまりないそうなので嬉しい~すごい~」と喜んだ。

 番組の収録では「かなりの確率で泣いています」と明かし、「今度総集編ありますのでぜひ。一度でも芸能人を応援したことがある方にみてほしい!」と呼びかけた。

 同番組のギャラクシー賞月間賞の選定にあたって、放送批評懇談会は「芸能人を長年にわたってひたむきに応援し続けるファンが主役の番組。これまでのこの手の番組ではそういったファンを『変人』扱いすることが多いがこの番組ではそういったことをせずにファンの思いを丁寧に聞き出し、支え合いながら背負い合っているタレントとファンとの関係性を浮き彫りにしている」と評価した。

 これまで、細川ふみえ、新田恵利、長与千種、高橋ジョージ、鶴久政治、保田圭、風見しんごと、そのファンが登場。ファンしか知らない芸能人の素顔や芸能人にしか救うことができなかったファンの人生など、毎回涙を誘う感動エピソードが続出している。

最終更新:5/22(水) 14:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ