ここから本文です

南太平洋でM6.7の地震 半日前とほぼ同じ震源 津波被害の心配なし

5/20(月) 0:27配信

ウェザーニュース

 日本時間の5月19日(日)23時57分頃、南太平洋で地震が発生しました。詳しい震源の位置はローヤリティー諸島南東方で、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されます。

 この地震による津波被害の心配はありません。

※震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。

半日前にも周辺でM6.8の地震

 ニューカレドニアとバヌアツの間にあるこの地域は、太平洋プレートとオーストラリアプレートの境界にあたり、過去にもたびたび大きな地震が発生しています。

 昨年も8月29日にM7.0の地震が、12月5日にはM7.6の地震がそれぞれ発生していて、それぞれ1メートル未満の津波が観測されていました。

 また、およそ半日前の日本時間の5月19日(日)10時23分頃には、今回とほぼ同じ震源でM6.8の地震が発生していました。

ウェザーニュース

最終更新:5/20(月) 0:27
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事