ここから本文です

週間天気 大雨の後は晴天続き 暑さに注意

5/20(月) 6:11配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・21日(火)は太平洋側など大雨のおそれ
 ・週中頃からは広範囲で晴天に
 ・強い日差しで気温上昇 真夏日も

明日21日(火)は太平洋側など大雨のおそれ

 明日21日(火)にかけて、寒冷前線がゆっくりと日本列島を通過します。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲が発達して太平洋側では大雨に注意が必要です。

 地形や風向きの影響で、同じ場所で強い雨が続くおそれがあります。河川の増水や土砂災害に警戒をしてください。

週中頃からは広範囲で晴天に

 前線の通過後は西からゆっくりと高気圧に覆われ、全国的に晴れる日が続く予想です。先週16日に梅雨入りしたばかりの沖縄も、明日以降は高気圧に覆われて晴れる日が多く、早くも梅雨空は休み続きとなります。

 強まる紫外線への対策は万全に行ってください。

 23日(木)から24日(金)にかけては、上空に寒気を伴った気圧の谷が通過するため、北日本や西日本では大気の状態が不安定となります。山沿いを中心に急な雨や落雷の可能性があります。

強い日差しで気温上昇 真夏日も

 雨のあとしばらくは、比較的乾いた空気に覆われて、蒸し暑さは収まる見込みです。ただ、強い日差しの降り注ぐ日が多いため、気温は平年よりも高い日が多くなります。

 週末以降は特に気温が高めで、各地で最高気温が30℃前後まで上がり、真夏日となる地点も多くなる予想です。運動会が開催される時期ですが、屋外で長時間過ごす場合は、熱中症にも十分注意するようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:5/20(月) 6:12
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事