ここから本文です

【バドミントン・スディルマン杯】日本はロシアに3-2で白星発進<予選リーグ第1戦>

5/20(月) 20:07配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

2年に一度開催されるバドミントンの世界国別男女混合対抗戦、スディルマンカップ2019(中国・南寧)が、5月19日に開幕。世界ランク1位で第1シードの日本は、20日、予選リーグ第1戦でロシアと対戦。3-2と辛勝ながら、悲願の初優勝に向けて白星スタートを切った。

大会は男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目による団体戦。日本は第1試合の混合ダブルスで、保木卓朗/永原和可那(トナミ運輸/北都銀行・世界ランク25位)が先制。続く男子シングルス、男子ダブルスは落としたが、女子シングルスで、世界ランク2位の奥原希望(太陽ホールディングス)がストレート勝利。最終の女子ダブルスで同2位の福島由紀/廣田彩花(アメリカンベイプ岐阜)も危なげなく勝ち、3-2で勝利した。

日本の次戦は22日夕方、予選リーグ第2戦でタイと対戦する。

バドミントン・マガジン編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事