ここから本文です

ジムニーをかわいいだけで選んでいいのか実際に乗って考えてみた

5/20(月) 7:16配信

carview!

わざとらしさのないジムニーのデザインは女の子ウケがいいはず

「ジムニーを好きにならない女の子はいるのだろうか?」

面と向かってみてあらためてそう思う。とくに若い女性にとっては、このジムニーのデザインはその感性にぴったり合う気がするのだ。わざとらしい可愛さではなく、四角くて、シンプルで、それがおしゃれ。最近の女の子たちは小物などに凝った可愛いものを選ぶ人も多いが、服装は意外とシンプルだったりする。もし、クルマも”着こなす”としたら、ジムニーはぴったりはまると思うのだ。実際に私のまわりでも「ジムニーかわいい」と口にする友人は多い。

>>ジムニー フォト集<<

私も経験があるが、女性というのは一度何かを好きになると、瑣末(さまつ)なことは気にならなくなって、すべて丸ごと愛する傾向がある(ただその反面、嫌いになるとすべてが嫌になることもあるが…)。ジムニーも「かわいい!」と一目惚れして購入したら、きっとデザイン以外のあれやこれやは気にならなくなるだろう。私も以前はそうだったが、普通の女の子はスペック表なんて見ないのだ。

でも、多少なりとも「クルマを運転する楽しさ」を知った私としては、女性にもデザインだけではない、クルマの素敵なところを知ってもらえたらいいなと思っている。そこで「かわいい!」でクルマを選んでも、その後にあれやこれやが見えてきて嫌いにならないよう、ちょっとしたアドバイスができればと思う。

パワーに余裕が欲しいかも

今回お借りしたのは、ジムニーのXCという上級グレードで4速ATモデル。最初に走り出したときに感じたのは、ふわふわと路面をなめるような乗り心地の良さ。その次に印象に残ったのは「遅っ!」だった。「軽自動車だから当たり前じゃないか」と言われそうだが、ほかの軽自動車と比べてみても遅く感じる。

軽自動車には馬力自主規制があり最高でも64psなのだが、ジムニーもその例に漏れず64ps。「パワーは変わりないのになぜ?」と思いスペック表を見てみると、ジムニーの車重は1040kgと重いことに気づいた。たとえば、最高出力と最大トルクがほぼ同じハスラーの4WDとジムニーを比べると170kgも重い。軽自動車でのこの重さの違いはかなり大きいはず。

また高速道路では、ずっとアクセルを奥まで踏んでいなければいけないので、長距離はちょっと疲れるかもしれないと感じた。クルーズコントロールもあるので(XCにのみ装備)、それを作動すれば多少は楽になるかもしれないが、エンジンが「うわーん」と頑張っている音は、徐々に疲労を蓄積していく。おじさまたちにとっては「パワー使い切る感じがいいんだよ」という意見もあると思うが、女性は何事も余裕があることに安心すると思うのだ。

1/3ページ

最終更新:5/20(月) 7:16
carview!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事