ここから本文です

東名高速1日当たりの利用台数

5/20(月) 12:21配信

時事通信

 東京都世田谷区から愛知県小牧市までを結ぶ東名高速道路(全長約347キロ)は、1969年に全線開通してから26日で半世紀を迎える。東西をつなぐ高速ルートは日本の経済発展を下支えし、50年間の経済波及効果は中日本高速道路の試算で約60兆円に上る。

【図解】東名高速道路と開通時期

 今では人とモノの移動に「なくてはならない」(物流業者)大動脈となったが、老朽化の課題に直面し対策が急がれている。

最終更新:5/20(月) 12:21
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事