ここから本文です

『進撃の巨人』の壁みたい! 山口智充&浦浜アリサ、宮ヶ瀬ダムを堪能!

5/20(月) 12:00配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』(ナビゲーター:山口智充・浦浜アリサ)。今月は、TOYOTA C-HRで初夏の新緑ドライブ! 5月17日(金)のオンエアでは、首都圏最大級の宮ヶ瀬ダムでの様子をお届けしました。

全長83メートルの斜面を滑る! 人気アトラクションに、山口智充&浦浜アリサが興奮

まるで『進撃の巨人』!?

宮ヶ瀬ダムは観光地としても有名で、周辺には、展望台、資料館、駐車場などが完備されています。ふたりはダム上部に到着しました。ここから「インクライン」という乗り物に乗って下部へと向かいます。「急斜面を降りていくエレベーターのよう」と山口は表現します。


インクラインは、工事中に活躍したダンプトラック搭載型インクラインの一部を活用して設置されたケーブルカーです。料金は大人(中学生以上)往復500円、片道300円。インクラインに乗ったふたりは「すごーい!」と楽しそうです。到着すると宮ヶ瀬ダムを下から見上げる形で堪能できます。

山口:ダイナミック!
浦浜:映画のCGの世界みたい。
山口:アニメ『進撃の巨人』の壁みたいなスケール。あそこから巨人が覗きそう!

宮ヶ瀬ダムでは、4~11月の間だけ観光放流を行っています。毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2、第4金曜日の各日1回目11時、2回目14時(約6分間)のスケジュールで、これを目当てに来るお客さんがたくさんいます。

残念ながら山口たちは見られなかったため、番組スタッフが録音してきた観光放流の音だけをオンエアしました。子どもたちの嬉しそうな声が聴こえます。天気によっては放水のしぶきで虹がたくさんできるそうです。

高さ120メートルの場所へ!

続いてふたりは、宮ヶ瀬ダムの堤体内に設置された高低差120メートルあるエレベーターに乗って上部へ向かいました。

山口:景色がすっごく綺麗! ここから横浜ランドマークタワーが見えるんだね。
浦浜:あれがそうなんだ! けっこう先まで見えるんですね。天気がよければ房総半島まで見えるらしいですよ。風も気持ちいいですね。
山口:下にいたときと風が違うね。下からブワーッと吹きあがってきてる。

宮ヶ瀬ダムを上下からしっかりと堪能したふたりでした。初夏の新緑ドライブは来週も続きます。お聴き逃しなく。

【番組情報】
番組名:『TOYOTA DRIVE IN JAPAN』
放送日時:毎週金曜 16時-16時30分
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:5/20(月) 12:00
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事