ここから本文です

《ブラジル》NHK紅白歌手=三山ひろしからメッセージ=公演チケット、残り僅か=スペシャル晩餐会も決定=北パラナ・アサイでも開催

5/20(月) 22:09配信

ニッケイ新聞

 「松前ひろ子・三山ひろしスペシャルコンサート」までついに1カ月を切った。日本移民111周年を記念して、6月16日(日)にサンパウロ市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381)で催される。企画・構成を行う藤瀬圭子プロ事務所の藤瀬さんは、「高齢者向け半額チケットは1週間でなくなった。残っているチケットもあと僅か」と早めの購入を呼びかけている。急きょ、その晩にホテルでスペシャル晩餐会を開催することも決定、すぐ眼の前でNHK紅白出演の有名歌手が見られそうだ。また北パラナの公演チケットも販売中。

 15年以降から4回連続でNHK紅白歌合戦に出場し、絶好調の注目の若手演歌歌手、三山ひろし(38、高知県)。藤瀬さんは「どうも日系社会のために特別な公演内容を練っているようですよ」と明かす。
 主催の池田マリオ・プロダクションの池田社長と相談して、高知県人会のよさこいグループ「龍高知よさこい」と藤間流舞踊学校との豪華共演を企画している。
 共に舞台に立つ松前ひろ子(69、北海道)は、三山ひろしの師匠で義母。あの大御所演歌歌手の北島三郎の従兄弟でもある。同じ所属プロダクションの中村仁美さんも来伯し、移民に敬意を表した特別なショーを行う予定だ。
 当日は午前11時と午後3時の2回公演。入場券はA席=500レアル、B席=440レアル、C席=240レアル。
 入場券は文協、援協、アルファ・インテル、熟連、岡田大城不動産、レストラン・トメアスー、ミニソウ、ニッケイパラセ・ホテル、藤瀬圭子プロ事務所で直接購入すること。地方在住者に限り電話での予約・取り置きが可能だ。その場合は藤瀬圭子プロ事務所(11・3266・2087)まで連絡を。
 さらに同日午後7時からニッケイパラセ・ホテルで、有名歌手と身近に交流できるファンには嬉しいスペシャル晩餐会も特別に開催されることになった。参加費は一人300レアル。
 スペシャル晩餐会のチケット購入は同ホテルで可能。問い合わせはミチさん(11・96855・1149)まで。
 19日午後7時から本公演はパラナ州アサイ市のアサイ文化協会(SAMA)でも開催される。

1/2ページ

最終更新:5/20(月) 22:09
ニッケイ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事