ここから本文です

【動画】西~東日本で大雨 九州南部中心に土砂災害警戒(20日7時更新)

5/20(月) 7:32配信

ウェザーマップ

 きょうからあすにかけては、西日本をはじめ東日本でも大雨になる所がありそうです。

 先週末から九州南部を中心に大雨が続いていて、地盤の緩んでいる所があります。宮崎県など少しの雨でも危険な状態ですから、土砂災害などに厳重に警戒してください。
 同じような所で大雨が続いた原因は、雨雲が東海上の高気圧にブロックされて身動きがとれなかったからです。きょうは高気圧が東へ動き始めるため、雨雲は東へと移っていくでしょう。ただ、今度は西から前線が通過していくため、前線の通過に伴って雨脚が強まりそうです。

 九州南部の雨のピークは昼ごろには越えますが、活発な雨雲は東へ移動していきます。日付が変わるころには、東海や関東でも雨脚が強まるでしょう。あすにかけては、西~東日本の太平洋側を中心に大雨となるおそれがあります。
 予想される雨量は、多いところでは四国や近畿で200mm、関東甲信ではあすにかけて300mmくらいのところもありそうです。

 きょうは北日本でも天気は下り坂で、夜はパラパラと雨が降り出すでしょう。最高気温は日本海側を中心に25℃以上で、北陸では30℃くらいの所もありそうです。

(気象予報士・杉山真理)

最終更新:5/20(月) 7:32
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事