ここから本文です

日本一早いサツマイモの出荷

5/20(月) 19:23配信

テレビ高知

テレビ高知

高知県香南市で、ひとあし早く「秋の味覚」サツマイモが収獲され全国へ出荷されました。日本一早い出荷だということです。

香南市夜須町で早堀りのサツマイモ「土佐紅」の収穫、出荷が始まっています。「土佐紅」は高知の温暖な気候を利用し、ハウスでの栽培を行うことで一般的なサツマイモより3か月ほど早い5月中旬に収穫できることから、日本一収穫の早いサツマイモと言われています。

県内では3つの地区で栽培されていて、そのほとんどを県外へ出荷しています。夜須町のものはすでに今月17日に関東、関西を中心に全国へ出荷されました。

土佐紅はそのままで食べられるほど皮が薄く、甘みがあるのが特徴で、炊き込みご飯やバター焼きにして食べるのに適していると言います。

収穫後は、機械で洗浄を行うと皮がむけてしまうため手作業で丁寧に洗います。そして選別や箱詰めなどの作業の後、出荷します。県内の市場には6月以降出回るということです。

最終更新:5/20(月) 19:23
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事