ここから本文です

【光熱費・水道料金】カード払いよりも口座振替がお得(合わせて年1800円)なケースもある

5/20(月) 9:00配信

マネーの達人

利用する電気・ガス会社、金額によって「お得な支払方法」は変わる

電気代やガス代の1か月の利用料金がそれほど多くない家庭にとっては「口座振替のほうがお得」なのですが、注意していただきたい点が1つあります。

すべての電気・ガス・水道局が「口座振替で支払うと安くなる割引」を採用しているわけではないということです。

たとえば、北海道電力や東北電力、沖縄電力は口座振替割引がありません。

新電力にいたっては「支払方法はクレジットカードのみ」というケースもあります。

ガス会社でいうと、大手では東京ガスと京葉ガスが口座振替割引をしていますが、中部ガスや大阪ガスでは割引がありません。

さらに、還元率が1%を超えるクレジットカードをメインカードとして使用している場合、月々の支払額が少なくても、口座振替よりカード払いがお得です。

例:還元率1.5%のカードであれば、月額3600円以上の支払いはカード決済のほうがお得
自分はどちらを使うと安くなるのか、月々の利用金額と利用している電気・ガス・水道局のサービスをチェックして、一度見直してみてはいかがでしょうか。(執筆者:草間 綾子)

2/2ページ

最終更新:5/20(月) 9:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事