ここから本文です

ナダル 復活Vで歴代最多マスターズ34勝目、全仏OPへ弾み<BNLイタリア国際>

5/20(月) 2:19配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を6-0, 4-6, 6-1のフルセットで下して2連覇と9度目の優勝を果たし、1968年のオープン化以降で歴代最多の「ATPマスターズ1000」34勝目をあげた。

【警告ナダル 着替えに時間要する】

決勝戦、ナダルは2時間25分でタイトルを獲得し、ジョコビッチとの54度目の対戦を制した。

今季無冠だったナダルは復活を印象づける優勝を飾り、26日からの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)へ弾みをつけた。

一方、敗れたジョコビッチはラケットを破壊するなど精彩を欠き、2015年以来4年ぶり5度目のBNLイタリア国際制覇とはならなかった。

最終更新:5/20(月) 2:23
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事